講師履歴

 

講師履歴

講師履歴
 
氏名:福眞 睦城(ふくま むつき)
 
  1985年 4月 青森県立弘前高等学校入学
  1988年 3月 青森県立弘前高等学校卒業
  1988年 4月 早稲田大学第一文学部入学
  1992年 3月 早稲田大学第一文学部卒業
  1992年 4月 早稲田大学大学院文学研究科史学(日本史)専攻修士課程入学
  1994年 3月 早稲田大学大学院文学研究科史学(日本史)専攻修士課程修了
文学修士(日本史)取得
  1995年 4月 早稲田大学大学院文学研究科史学(日本史)専攻博士後期課程入学
  2001年 3月 同上 満期退学
  2009年 4月 弘前大学教育学部 非常勤講師 就任
   
【研究業績】
● 「中世祇園社の社内組織について-祇園別當を中心に-」
   (1993年度早稲田大学大学院提出修士論文)
● 「祇園別當の成立と変化-比叡山との関係から-」
   (大阪歴史学会『ヒストリア』 151号 1996年 6月)
● 「中世祇園社と延暦寺の本末関係-祇園検校、別當の関与から-」
   (『早稲田大学大学院文学研究科研究紀要』42号 1997年 2月)
● 「『鎌倉遺文』文書名の検討-第二六・二七・二八巻所収院宣について」
   (『鎌倉遺文研究』 2号 1998年 10月刊行)
● 「近江国葛川の支配組織について-青蓮院・無動寺の支配機構-」
   (『論集 鎌倉遺文研究』 『鎌倉遺文』研究会編 1999年 3月)
● 「祇園御霊会と行幸-なぜ天皇は神輿を避けるのか-」
   (早稲田大学史学会編『史観』第146冊 2002年 3月)
● 「史料翻刻紹介 早稲田大学図書館蔵「祇園社関係文書」その1」
   (『寺院史研究』第8号 2004年 8月)
● 「史料翻刻紹介 早稲田大学図書館蔵「祇園社関係文書」その2」
   (『寺院史研究』第9号 2005年 5月)
● 「北五地方の虫札について」
   (『青森県の民俗』第6号 2006年 8月)
● 「川倉地蔵尊例大祭・西院川原地蔵例祭」
   (『青森県祭り・行事調査報告書』2007年 3月)
● 「青森県林業と中学校技術科単元「材料と加工の技術」教材の一考察」
   (『弘前大学教育学部紀要』104号 2010年10月)
● 「青森県津軽地方の地蔵信仰の再検討」
    (『青森県立郷土館紀要』35号 2011年3月)
 
【執筆担当ほか】
● 早稲田大学所蔵日本史関係近世以前古書・古文書データベース
  解題執筆(『北野服忌』ほか15書目/明細は下記ホームページ)
  http://www.waseda.jp/bun/
● 『日本荘園大辞典』 執筆担当 (1997年 東京堂出版)
● 『日本史研究者辞典』執筆担当 (1999年 吉川弘文館)
● 『日本史総合年表』執筆担当 (2001年 吉川弘文館)
● 『日本荘園史大辞典』執筆担当 (2003年 吉川弘文館)
● 『五所川原・西北津軽の歴史』「特異な地蔵信仰のかたち」執筆担当 (2006年 郷土出版社)
 
【学会報告】
 
  1994年 6月14日 於日本史研究会中世史部会「中世祇園社の社内組織について-祇園別當を中心に-」
  1994年11月26日 於寺院史研究会「祇園別當と天台座主の関係について」
  1995年10月14日 於早稲田大学史学会「祇園社御師顕詮流の成立時期について」
  1996年 1月20日 於寺院史研究会「祇園社発、受給文書の変移について」
  1997年 1月31日 於鎌倉遺文研究会例会「近江国葛川と青蓮院・無動寺-鎌倉時代の支配関係の考察」
  1997年 3月29日 於寺院史研究会「民部卿平経高の信仰生活-鎌倉前期貴族の事例」
  1998年10月 4日 於日本古文書学会「早稲田大学蔵『京都祇園社古文書』の検討と紹介」
  1999年 3月23日 於日本史研究会中世史部会「祇園御霊会と神輿忌避行幸-鎌倉時代の祇園会を考える」
  1999年 6月26日 於寺院史研究会「祇園御霊会と行幸経路-天皇はなぜ動くのか」
  2001年 3月17日 於寺院史研究会「東寺文書<後宇多法王宸筆三箇条置文>について」
  2005年 9月17日 於青森県民俗の会定例会「北五地域の虫札の事例報告」
   
【その他活動紹介】
1993年秋、『鎌倉遺文』研究会創設幹事として研究会の運営に当たる。98年4月、学術会誌『鎌倉遺文研究』創刊に際しては、雑誌とりまとめの責任者として指導教授の瀬野精一郎氏とともに編集に従事。また、同所収の東寺百合文書『鎌倉遺文』脱漏文書目録・『鎌倉遺文』所収「白河本東寺文書」と「東寺百合文書」対照編年目録の作成にあたる。

97年より、早稲田大学文学部情報化作業の一環として、早稲田大学の所蔵する膨大な日本史関係資料のデータベース化事業に従事。図書館蔵書としてデータベース化されていない「明治以前に筆写・執筆された古書・古文書」を把握する事業にあたる。専攻する中世関連書目について15点の書誌解題を執筆公開している。
 
現在は青森県教育委員会の嘱託により、北津軽郡の民俗・祭礼調査に当たる。虫送りや地蔵信仰、百万遍信仰などの民間信仰を主たる対象として歴史学からの視野で民俗を捉えるよう調査に努めている。
 
また、学生時代以来宝生流能楽の稽古を重ねており古典芸能一般についても深い関心と意欲的な活動をもっている。
株式会社新日本教材社
〒036-8364
青森県弘前市大字新町243
TEL.0172-33-3141
FAX.0172-32-7890

────────────
● 中学校教材の提案、および販売
● 画材・美術素材の提案、および販売
● 理科機器・環境実験教材の提案、および販売
────────────
069457
<<株式会社新日本教材社>> 〒036-8364 青森県弘前市大字新町243 TEL:0172-33-3141 FAX:0172-32-7890