アクリルガッシュ

   
モチーフもテクニックも自由自在、
ひとりひとりの創造力に応えるアクリルガッシュ。

モチーフを選ばない強い接着力。
ムラなくしっかりとしたノリのよさ。
そして、あざやかな発色が生きるデリケートなツヤ消しの仕上がり。
さらに重ね塗りや溶き方の濃淡、すぐれた耐水性を生かせば、
個性の表現は思いのまま。
タフでしなやかなアクリルガッシュは、アーティストの描きたい気持ちに応え、
かぎりない創造力を触発します。
 
 
可能性を広げる5つの特長

1.色のびがいい。
  超微粒子顔料の採用で、色ののびがよく、広い面も塗り直しのテマなく、ムラなく均一に
  塗れます。
2.速乾性がいい。
  乾きが速くて手早く描けるから、制作がグンとはかどり、創作意欲もどんどん膨らみます。
3.耐水性がいい。
  水性で、いったん乾けばすぐれた耐水性を発揮。だからナキやにじみがなく、重ね塗りも
  自在です。
4.マットな仕上がりがいい。
  不透明で、ベルベットのように美しく落ちついたツヤ消しに仕上がります。
5.接着力がいい。
  さまざまな素材に描ける頼もしさ。今までの常識では描けなかった素材も、思いのままに
  キャンバスに。
  アクリルガッシュで描ける素材
  紙・木・キャンバス(水性・油性)・モルタル・石・スレート・ガラス・アルミ・鉄・
  カラートタン・硬質塩ビ・スチロール・発泡スチロール・アクリルほか
 
   
紙に使用
紙に使用
光沢のあるものやザラザラしたテクスチャーのもの、量感のあるものなど表情も多彩。簡単に加工ができ、コストも安価なので、思いきった冒険が可能です。
 
メタル系に使用
メタル系に使用
金属のシャープな輝きに、マットなアクリルガッシュをのせてコントラストを楽しみます。
 
粘土に使用
粘土に使用
ツヤ消しの発色が、粘土の質感を引き立たせます。地色を生かして薄く塗っても、ニュアンスある仕上がりになります。
 
木に使用
木に使用
さまざまな形状や質感が、作品のイメージを引き出します。色の定着がいいアクリルガッシュなら、フォルムを生かすだけでなく、さらに、意外性を加える楽しさが広がります。
 
アクリル板に使用
アクリル板に使用
アクリルやプラスチックなどの水をはじく素材にも、重ねて塗ることでなめらかにムラなく色をのせることができます。
 
布に使用
布に使用
表面のテクスチャーや伸縮性を生かして、作品に動きをプラス。吸水性があるので、アクリルガッシュをのせる感じで塗ります。
 
石に使用
石に使用
あざやかに発色し、筆選びもなめらか。自然な形の面白さを生かして塗ったり、模様を描いて表情をつけたりします。
 

アクリルガッシュ シリーズ

アクリルガッシュ シリーズ
 
普通色
普通色
<74色>
基本色に加え、中間色も増えて充実のラインナップ。
   
   
ジャパネスクカラーシリーズ
ジャパネスクカラーシリーズ
<45色>
絵具の中に細かな粉を混合し独特な「ざらざら」とした質感と「日本」を感じさせる落ち着いた美しい色調が特長の伝統的な45色。これまでにない可能性を秘めた新しいテクスチャーが楽しめます。
   
   
カラーパールシリーズ
<18色>
独特のカラーパール色(真珠色)のあざやかな輝きです。上品で、やわらかく、暖かいきらめきです。
   
   
パールシリーズ
<6色>
パール色独特の輝きをもつ色です。
   
   
メタリックシリーズ
<9色>
メリハリの効いた表現が生まれる、ゴージャスな輝きの金属色です。
   
   
ラメカラーシリーズ
<13色>
見る角度で色が変化する、ラメ入りの絵具です。黒など濃い色の下地に塗るといっそう輝きが増します。筆よりもナイフやヘラなどを使った方がきれいに描けます。
   
 
 
カラーパール・パール・メタリック・ラメカラーシリーズ
   
ルミナスシリーズ
ルミナスシリーズ
<6色>
あざやかな蛍光色。ブラックライトを使えば、さらに発色がきわだちます。
   
   
グレイッシュシリーズ
グレイッシュシリーズ
<6色>
グレイ系の表現が自由自在。ダークになりすぎない落ち着いた色調で描けます。
   
   
パステルシリーズ
<15色>
ニゴリのないさわやかな色調。淡く繊細な美しさを表現できます。
   
   
ミキシングシリーズ
<3色>
イメージ通りの混色ができる色です。蛍光顔料を使用していないので、混色した時にごりません。
   
株式会社新日本教材社
〒036-8364
青森県弘前市大字新町243
TEL.0172-33-3141
FAX.0172-32-7890

────────────
● 中学校教材の提案、および販売
● 画材・美術素材の提案、および販売
● 理科機器・環境実験教材の提案、および販売
────────────
069457
<<株式会社新日本教材社>> 〒036-8364 青森県弘前市大字新町243 TEL:0172-33-3141 FAX:0172-32-7890